FC2ブログ

亜鉛についての講演会 - 仙台市青葉区のサービス付高齢者住宅

仙台市青葉区のサービス付高齢者住宅 ホーム » 特徴 » 亜鉛についての講演会

亜鉛についての講演会

新元号令和になり最初のベルハートの集いとして、
仙台オープン病院院長の土屋先生をお招きして
亜鉛についての講演会を行いました。
亜鉛の臨床研究をテーマにされておられる土屋先生の
お話を直接聞かせていただける機会だけに、この日は
ご入居者様だけでなく、バイタルネットグループの多くの
職員も参加しました。

DSCF6126-s.jpg

亜鉛が欠乏すると味覚障害、貧血、食欲不振、皮膚炎、脱毛、
生殖機能の低下、慢性下痢、免疫力低下、低アルブミン血症、
神経感覚障害、認知機能障害などのさまざまな症状が現れます。
亜鉛は、さまざまな酵素の活性化に関係する身体にとって
なくてはならない必須の栄養素です。
先生の貴重な研究データをわかりやすく解説いただきました。

DSCF6134-s.jpg

土屋先生は講演終了後も、ご入居者様の輪に入り多くの質問に、
優しく丁寧に回答してくださっておられました!

DSCF6136-s.jpg

亜鉛は、不足しやすい栄養素です。
成長期にあり必要量の多い子どもや、偏った食事をしている人や、
高齢者などで食事の摂取不足がある人に不足しがちな成分です。
1日必要量の亜鉛10mgを簡単に摂取するためには、
亜鉛のサプリメントは有効とのことでした。

DSCF6130-s.jpg

今回の講演会で亜鉛の重要性を参加者全員が実感されて
おられたようです。
亜鉛をしっかり摂取して、令和も元気に過ごしましょう!
土屋先生、ありがとうございました。